ささいなことで

昔描いたマンガの線を上からペンでもう一回なぞって、
雑に描いた線をそれなりに見えるようにしたり
全体的に白すぎるページに背景を描き足したり、
ベタを塗ったりして、ちょっとマシに見えるように修正作業をしてました。
すると、そのマンガを描いていた当時のことが思い出されてきて
それから、どんどんとその当時のことに思いを馳せ
ああ、そういえば、あんなことがあったけれど、
もう少しうまくしていたら、恋愛に発展していたかもしれないなあ。
とか、考えながら作業してました。
そして今、屁を一発こきました。