関西コミティアをおえて

ここ数回、参加を見送ってた関西コミティアですが
新刊本も作ったということで、今回参加しました。
コミティアに参加すると、まわりのサークルはみんな絵もうまくて
自分などは場違いなのでは?
これだけ上手い人がいるのだから、自分などがマンガを描かなくともよいのでは?
実際、お客さんの視線も、となりのサークルでピタッと止まり、
僕のブースはスーッと流れて、またとなりで止まっている…
はりきって、ポップ作ったりしてなんだか恥ずかしいなぁ。
と、なんともみじめな心持ちになることが多いです。
今回もそんな気持ちでいたのですが、徐々に見てくださる方も増えて
なんやかんやで、かなりの数を買っていただけて、ほんとにありがたいことです。
ちょこちょこ、「みよちゃん」を知っていただいてる方もいて、びっくりでした。
知り合いの人も来てくれてお話もできましたし、ひさびさに会えた子もいたり
本を買ってくださった方が、終了間際に別の本を買いに来てくださったりと
とてもうれしい一日でした。
お立ち寄りくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!!