まんがアシタモ日記「つづけててよかったなあと思えるできごと」

一番くじのやり方がよくわかりません。
こんにちはアシタモです。

まんがアシタモ日記 2018 夏祭り

これはうれしかったですね。

うれしかったのでマンガにしました。

★今週の「痛快乙女みよちゃんショート」★

今年の夏は打ち上げ花火を見ることなく終わってしまいました。

手持ち花火はしました。一本だけ。

an・an

8月29日発売のan・anに「痛快乙女みよちゃん」のお知らせを載せてもらいました。

機会があればぜひご覧ください。

学生さん

株式会社人間さんの「人間酒場」という集まりに行ってきました。

学生さんのお話しをいろいろと聞いたりしてて

必死に取り繕いながら、いっちょまえに、質問に応える自分が恥ずかしくもありました。

山根シボルさんがとつとつと誠意を持って質問に応えてらしたのがよかったです。

自覚

そんな感じで、それ以外にもちょっと前から

自分の年齢などを意識しなければいけなかったりすることが

いろいろ起きていて、よく考える日々です。

このことについて、つらつら書きだすとネガティブまっしぐらなので書きませんが

もっと自覚しないといけません。

お祭り

まんが日記でも触れましたが

日曜日は京都五条の松原京極商店街のお祭りで似顔絵でした。

開始早々、夕立がありましたが

画材も何とか守ることができて事なきを得ました。

いつもマルシェや手作り市でいっしょになる

焼き芋屋さんの竹村君もかき氷&綿菓子で大行列になってました。

子供が元気なお祭りで楽しかったです。

片づけをしてたら、似顔絵を描いた幼稚園の女の子が来て

「今日はかわいく描いてくれてありがとうございました。」

のひとことはとてもうれしかったです。