アシタモについて

大阪在住。

2000年ごろより漫画を描き始め、

2003年ごろよりwebサイトで漫画を発表するようになる。

2006年より約2年間、ドグマ出版「漫画少年ドグマ(1)~漫画少年ドグマ(4)~」

にて、読みきりマンガ「冒険少女」を連載。

自分の描いた漫画が初めて印刷物となり出版され、

初めて漫画を描いている多くの人たちと出会った。

2007年より約2年間、関西私鉄地下鉄の駅などで配布されるフリーマガジンで

     ピタパカードをPRするマンガを描く。

2009年、山坂書房「掌編漫画誌 土地 第一集」に

      ミュージカル風マンガ「街を歩けば」を寄稿。

2009年 「杉浦茂101年祭」展にトリビュートイラストで参加。

2010年 ドグマ出版より、単行本「冒険少女」が出版される。
カバーデザインは香山哲氏によるもの。

2010年 Blue in the faceよりマンガアプリ「冒険少女」「痛快乙女みよちゃん」を
スマートフォン向けに配信開始。

2012年 神戸元町トンカ書店にて
個展「アシタモのゆかい世界マンガ展」開催。

2014年 ポータルサイト「レードル」にて「痛快乙女みよちゃん」を連載開始
詳しくはhttp://binthef.com/JPN/manga

2015年 大阪寺田町 三文アートカフェそらのまめにて
個展「アシタモのゆかいマンガ世界展2015」開催。

2015年 京都在住のイラストレーター阿部 夏希と2人で

      ユニット「イラスト工房hoga*raka」として、

      関西のマルシェ・アートイベントを中心に

      似顔絵&イラストグッズの販売を始める。

2016年 牛若丸と弁慶ゆかりの地・松原京極商店街

      売り出し「のぼり」デザインを手がける。

      牛若丸と弁慶のキャラクターデザインも担当。

      4コマ漫画デザインの「のぼり」が話題を呼び、

       京都新聞に取り上げられました。

2017年 地元・寝屋川市主催のミュージカル「寝屋のはちかづき」

      キャラクターイラストを担当。

      寝屋川市アルカスホールにて「寝屋のはちかづき キャラクター絵画展」を開催。

その他、企画展などにマンガやイラストなどで参加。自費出版冊子多数。
ツイッターにて、「痛快乙女みよちゃんショート」を自主連載中。
広告マンガ、その他執筆などの仕事歴については こちら に詳細がございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする