手数

日記2019-0812

日記2019-0812

めんどう

帰ってきてご飯を作るにあたって

まずはご飯を炊かなくてはいけなくて

そのためには、洗い物を片付けて

狭いシンクをきれいにして

米を研いで炊いて

おかずを作っていくのですが

この一連の手間というか

序盤の洗い物と米を研ぐというのが億劫で

なかなか手を付けずにあれよあれよという間に

時間が経っていて、ごはんが出来上がるころには

日付も変わろうかという

時間になってるということも、少なくなくて

何とかならんもんかということで

少しでも手数を減らそうかと

今度は無洗米を買ってみようかと思います。

まだお米がけっこう残ってるので

もう少し先ですが。

慣れ

世の中どんどん便利になっていって

ちょっとした手間がどんどんやらなくてもよくなってきていて

たとえば、僕が強く感じたのはゲームで

以前ならばゲーム機本体にソフトをセットして本体にある電源ボタンをオン!

でゲームを始めるという感じだったのが

10年ほど前からゲーム機も手元のコントローラーで電源オン!

本体にたくさんダウンロードしたゲームからひとつをえらんでゲームスタート!

という感じで、その場から動かずしてゲームを始めることができるようになりました。

音楽だってコンポにCDをセットしてという動作もなく、

音楽を聞き始めることができますし

映画だってビデオやDVDをセットすることも

もうほとんどなくなりました。

めっちゃ便利です。

めんどくさい手間が省略されてめっちゃ便利です。

しかし、慣れというのは恐ろしいもので

なんかもう、コントローラーやリモコンなどに手を延ばすのにも億劫になってきました。

うちにはありませんが、スマートスピーカーがあれば

声をかけるだけで電化製品を動かしたり音楽をかけてくれるみたいですが

それはさすがに億劫になったりはしないでしょう。

でもこれはただ単にゲームに対する

情熱や何かが薄れてしまったのかもしれませんし

なんだか悲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ペープサートイベント

次の記事

あついいたい