寝屋川文化芸術祭で似顔絵を描いたはなし

街のにぎわい

今年も残り2か月というのを忘れてしまうような昼間の暑さですね。

こんにちはアシタモです。

先週末11月3日4日は大阪寝屋川市の「寝屋川文化芸術祭」で似顔絵を描いてました。

イラストマップとお祭りで行われていたスタンプラリーのイラスト

制作させていただいた経緯で参加させていただきました。

マンガの本も大量に持って大荷物で挑みました。

寝屋川市の駅前から市民会館の方へと続く「さわやかロード」という大きい歩道で

「ねや市」と称して手作りグッズのお店なんかが多数出店、

似顔絵の僕もその中に混じって出店してました。

人通りもかなり多くてボランティアの方たちもいそがしそうでした。

お昼過ぎまでは、ぽつぽつご注文をいただく感じで

のんきにしてました。

企画展「月刊タロイモ」でご一緒した

さどるさんも駆け付けてくださり「日差しが熱いです。」などと

のんきに話したりしてました。

修羅場

ちなみに似顔絵はマンガの原稿用紙に背景がコマ割りしてある感じで

マンガっぽい感じにしてます。

さどるさんが帰った後、似顔絵の注文が増えはじめました。

似顔絵はいつもお写真を撮ってそれを見て描いてる間に

お客さんはお祭りを見て回ってもらって

30分後くらいに取りに来てもらうスタイルでやってるのですが

描いてる間に次のお客さんが、みたいな感じがつづいて

出来上がる時間の計算がこんがらがり、

メモしておいたお名前もこんがらがり、

イベント修了の時間が17時と思ってたら16時だったり、

日差しがきつくて首や耳がじりじりやけて痛かったりで

それはもう修羅場でした。

それでもなんとか初日を無事終えることができました。

マンガの原稿用紙もなくなったので、

実家が駅の反対側のちょっと離れたところにあるので

大荷物を抱えていったん枚方市まで行って

原稿用紙を買って、実家に帰ってきました。

翌日に取りに来られるお客様が2件もあって

家に帰ってその2件も描きました。

今まで最多の注文をいただけました。

ありがたいことです。

夜、11月3日が手塚治虫先生のお誕生日ということで

アトムの絵も描きました。

朝から修羅場

翌朝、設営の準備をしていると

昨日から気になっていたので、というお客様がいらして

さっそくご注文をいただき、その後も次々とご注文をいただき

13時半の時点でご注文がいっぱいになりました。

ご兄弟やご家族でのご注文が多くて、

一件で描く人数が多くなり早い段階でいっぱいになりました。

この日は朝から夕方まで休みなく描いてました。

描いたお客さんや通りかかった方からも

「かわいい」といっていただけて励みになりました。

反応が今まで一番よくて、ヤングファミリー層に相性がいいのかななどと考えてました。

終了間際、ずっと昔にバイトしていたお店の店長が来てくれて、あれやこれやお話しました。

あまり懐かしい感じじゃなく、なんか普通な感じで現状報告できてよかったです。

今回は「痛快乙女みよちゃん」を読んでくださったご夫婦から

こんな感じでというご注文もいただきうれしかったです。

自信

今回、たくさんのご注文をなんとかこなし

みなさんによろこんでもらえて、やりきった感とかそういうので自信がつきました。

強い日差しの中、スマホの画面が明るさが負けて、お撮りした写真が見えにくかったり

暑さの中でスマホの動作が不安定になったり

メモしたお客様のお名前がこんがらがったり

けっきょくまったく手を付けられなかったライブマンガドローイングとか

課題がいくつかありますが、それもちょっとずつ改善していきたいですね。

二郎系ラーメンのシステマティックな感じのお店の回し方に

学ぶところがあるかもしれません。

でもこないだあまりの量にお腹を壊したので、まだ行きたくはありません。

あと、やはりマルシェとか似顔絵で参加しているイベントでは

あまりマンガ本は売れませんね。

来てくださった昔のバイト先の店長の旦那さんが1冊買ってくださっただけでした。

実家からパーマン全7巻(てんとう虫コミック)を持って帰ってきたので

帰りの方が荷物重くなっちゃいましたよ。

ともかく、今回たくさんの方にお越しいただき大変うれしかったです。

イラストマップを描いた本人と気づいてくださる方もいてうれしかったです。

お祭りも大盛況だったようでよかったです。

ありがとうございます!