朝の情報番組がほとんど

受動的に得てる

「漁港の肉子ちゃん」

朝、電車の中で読んでました。

序盤は笑いをこらえきれず何度も吹き出してしまってました。

肉子ちゃんって、すごく振り切った性格のようで

実はとても当たり前で、とても真ん中の人なんじゃないかな。

とか思ったりしました。

最後は涙をこらえるのに必死で電車では読めませんでした。

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) [ 西加奈子 ]

価格:648円
(2018/6/11 21:27時点)
感想(27件)

テレビがなくなって

引っ越してから、テレビのない生活をしています。

ただ何となくだらだらとテレビを見てしまう時間をなくして

マンガやらの作業時間にあてることができると思ったからです。

しかし実際はただ何となくだらだらとなにもしない時間が増えただけでした。

スマホを見るとかでもなく、なにもしない。

ただ天井を見つめたりとか、棚を見つめたりだとか。

世の中

あと、世の中の事件とかがよくわからなくなりますね。

実家にいたときは朝の情報番組を時計代わりにつけてたのですが、ニュースはほとんどそこから得ていたということが

テレビを見なくなった今実感してます。

いかに能動的に世の中の事件や動きなどを見ていないかということですね。

また即売会に出るので告知です。

6/17(日)京都みやこメッセ ComiCon京都に参加します。

【B-16】『アシタモ』です。

よろしくおねがいいたします!

●アシタモのホームページ「ASI’S GALLERY」