ノート

手帳みよちゃん

手帳遍歴

3年前、ほぼ日手帳のA5サイズのやつを使ってました。

広々かけて開きやすいし、描きやすいし

予定もメモもマンガのアイデアとかもバンバンかけて

最高!なのですがめちゃくちゃ重くて

ほんとつらかった。ほんともうその一点がもうどうにもならないくらいに苦痛で…

翌年、そのほぼ日手帳のA5サイズが半年ずつ半分になったやつを使ってました。

その翌年、去年ですね。

いやもう普通の手帳サイズでいいかも。半年で交換するときも

その交換する前後の間2冊持ち歩いた方がいいかもとかなるし。

ということで、EDiTのB6サイズの手帳を使ってました。

でもA5からB6になるとなんか使い勝手が悪く感じて

あまり手帳を使わなくなり、スマホのグーグルカレンダーとか

ノートにメモを取るようになりました。

ネームノート

マンガのネームはノートに描いてますが

昔、無印良品にあった週刊誌ノートという

週刊ジャンプくらいの分厚さで真っ白のノートあって

それがとてもよかったのですが、

全然売ってなくて、今は普通の無地ノートを使ってます。

いまはマンガ以外にもデザインのお仕事もしていて

そちらはそちらで別のノートを使ってて

アイデアとかラフとか締め切りとかを描いたりしてるので

カバンの中がノートだらけになるわけです。

出会い

ある日、梅田の画材屋さんのマンガ用品コーナーで見つけたのが

「週間コミック大アイデアブック」という分厚い真っ白なノート。

ミューズ 書籍用紙 アイデアブック B5 62kg オフホワイト 200枚入り

新品価格
¥581から
(2019/2/18 00:23時点)

昔、無印にあったやつや!と手に取ってみたら

なんとなく重かったので、買うのをためらい

数か月迷ってたのですが、マンガもデザインも

アイデアをすべてこの一冊にまとめちゃおう

その方がまた新しい発想につながるかもと

今はカバンにドカッと詰め込んでます。

使い心地は、無印良品のやつよりなんとなく質がよいような気がします。

あと、いつかモレスキンのノートとか使ってみたいなあ。