お絵かき

日記2019-1218

時間が流れる絵

今日はチラシの中に使う素材として、子どもが描いたような絵を描いてました。

普段の絵からして大人が描いたような絵ではないですが、まあそれは置いておいて、

子どもが描いたような絵を描くってのはなかなかに骨の折れることでした。

ただ上手にならないように崩して描くとかだけじゃなく、

一生懸命楽しく描いた感じや、描いていくうちに絵の中で時間が流れていく感じとか。

難しかったですが、本来のお絵かきの楽しさを味わえたような気もしますね。

Follow me!

アシタモのポートフォリオ配布中!

アシタモのポートフォリオ2020表紙画像
ゆかいでほのぼのかわいくて、どこか懐かしい。
そんなイラスト、まんがは
小さなお子様からシルバー層まで
幅広い層の方々からご好評いただいております。
寝屋川市、リクルートなど
10社以上との取引実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

旬とは