ひうち棚「急がなくてもよいことを」を読んで

急がなくてもよいことを

愛情あふれる漫画

なにげない休日の昼下がりの一部分を丁寧に切り取ったかのような短編漫画集。

ひうち棚さんの目を通して見た、小学校のとある一日。実家に帰省した時の風景やご両親。

友人との一日。恋人との一日。その恋人が奥さんとなって買い物帰りにかわす会話。

お子さんとのひととき。家族の日常、お出掛け。

親への愛情、友人への愛情、恋人への愛情、奥さんへの愛情、お子さんへの愛情。

一コマ一コマから愛情があふれでていて、

人物だけではなく風景だけが描かれたコマからも感じられて

とても心地の良い作品でした。

そして漫画への愛情も感じられる作品集でした。

急がなくてもよいことを (ビームコミックス)

新品価格
¥990から
(2021/6/28 00:54時点)

 

Follow me!

単行本『痛快乙女みよちゃんショート』発売中!!

痛快乙女みよちゃんショート表紙
どこかなつかしくって、小難しいことを一切考えず、
明るい気持ちで楽しめるわんぱくラブコメディ。
真綿のようなノスタルジー。
差し支えのないファンタジー。
他愛のなさが心地よい、
ゆかいでかわいい1ページ恋愛まんが
ゆっくり読んで、今日は寝よう。
キミもみよちゃんにラブ・ミー・ドゥ。

おかっぱ女子のみよちゃんと恋人の田辺くんとの
ひたすらにしあわせな日々。

恋がしたくなる1冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。